NEMが高騰した原因と今後の予想について

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

今回は現在絶高騰中のNEMの高騰理由と今後の将来性について考えていきます。

まずはじめに、12月初めまで、20円から30円で推移していたNEMですが12月8日から高騰が始まりました。

12月23日現在の価格はなんと100円を超える価格になっているわけです!!

一瞬で5倍になるなんてまさに仮想通貨ドリームですね

今回はその理由と今後について考えていきましょう。

理由としては2つあると考えています。

1.中国の騰訊控股(テンセント)が提供するスマホ向け無料対話アプリ「微信(ウィーチャット)」にネムで決済する電子財布(ウォレット)の提供開始決定による高騰

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HNG_Q7A221C1000000/

元々NEMが採用されるか、NEMのシステムのみ採用されるか等様々な憶測が出でいましたが、実際に採用が決定された事による買いが先行したと考えられます。今後もNEMのコミニティーは活発なのでさまざまな開発が行われ、様々なサービスで活用される可能性が高いです。

 

2.日本人個人による投資による高騰

CMを見たことがある人も多いと思いますが、

NEMを扱うCoincheckが12/11 日から出川さんを起用したCMを流し始めた事による高騰が考えられます。

現在の仮想通貨は、日本人マネーが過半数を超えています。

さらにCMを使うことにより一般層が仮想通貨への敷居が低くなり

現在、より多くの日本円が仮想通貨に流れて行っている訳です。

 

そして、BitCoin程、時価総額が高くないアルトコインに

大量の日本人マネーが入ったことにより高騰した可能性が高いでしょう。

 

結論として高騰の理由としては、2の理由の方がが本質的な高騰の理由ではないかと考えています。

 

最後にNEMが今後どの様になるかについてですが、さまざまなシーンでNEMが活用できる機会が増えることによる値上がりよりも

投資として考えられた時の値上りの方が大きいと考えています。

また、仮想通貨の王であるBitCoinと比較すると時価総額はBitCoinの1/30程度であるので、まだまだ価値が上がるポテンシャルは秘めています。

CoincheckがCMを流しただけで4倍の価値になった訳ですから、今後も様々取引所がNEMを上場させる可能性が非常に高いですね。

日本人マネー以外のお金がさらにNEMに流入される余地があり、非常に将来性が高い通貨になっています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です